【ナップルテール】生死の狭間の世界を攻略するラブリーポップなマジカルファンタジーアクションゲーム

休みの日掃除した!洗濯した!昼食食べた!今日の予定なし!

何もすることがなくごろごろしていてついつい「うたた寝」をしてしまいます。

その現実でも死後の世界でもないましてや深い眠りでもないそんな境目の世界はもしかしたらラブリーでファンタジックな夢の世界かもしれません。

夢の中では私は魔法使い!困っている人たちを助けるの!

そんな魔女っ娘の夢を叶えてくれる魔法の世界「ナップルワールド」ひと時の夢の間だけ自分じゃない自分になりたいな。

それが今回紹介するレトロゲームはそんな夢を叶えてくれるゲーム。

タイトル販売元開発元発売日フォーマットアーカイブス
「ナップルテール」表紙 「ナップルテール」裏表紙

・ナップルテール アリシア イン デイドリーム(Napple Tale Arsia in Daydream)

ジャンルラブリーポップ・アクションRPG

プレイ人数1人

・セガ

・チャイム

・2000年10月19日

・Dreamcast(ドリームキャスト)

・無

正式名称だがゲーム界隈では「ナップルテール」と略して呼ばれることが多い。

本作の表紙は一見絵本の挿絵で女の子以外少し不気味な雰囲気があるが中身はとってもラブリーでポップな世界観。

正直裏表紙と配置間違えたね。裏表紙の方が警戒心なくラブリーでポップな感じ伝わる。こりゃミスだな…

でも中身で勝負!

本作はライトユーザー主に女性をターゲットとしたゲームデザインで世界観、内容ともに可愛らしい仕上がりとなっている。

ドリームキャストで残念と何度叫ばなければいけないのか。ドリームキャストで遊んでいる女性が想像できない。

任天堂機でリメイクやアーカイブスすればちょうど良い塩梅のゲーム。

ここにも何とか老若男女問わず遊んでもらおうというセガの執念ともがきが垣間見えられる。

本作のセールスポイント

・主人公の声、ナレーション、主題歌を「坂本真綾」が全て担当。楽曲は「菅野よう子」という今なら開発費のほとんどがそこに消えてしまいそうなレジェンドタッグ。

・難易度がそれほど高くなく世界観をじっくり楽しみながら気軽に楽しめる。

・「うたた寝の世界」という独特の世界観を表現した個性的で魅力的なシナリオとキャラクターたち登場。

ストーリー

「うたた寝の世界」とも呼ばれるナップルワールド。

リアルワールド(現実の世界)で死んでしまった者が「深き夢の世界(=ディープドリーム)」に行くまでの間、まず、この不思議な世界に連れて来られるのです。

ナップルワールドは、今いる世界とは、ちょっと違った不思議な世界。

春、夏、秋、冬、過去、未来といった世界が別々に存在するのです。

そして、この世界へ魂を連れてきて世話をするのが、「たまガイド」と呼ばれる者たちです。

ある日、超新米の「たまガイド」ストレイナップは、ポーチという女の子をこの世界に連れてきました。

ところが、これが大失敗!

本当にこの世界に連れてくる魂ではなく、間違えてポーチを連れてきてしまったのです。

元の世界に戻るためには、ポーチの中に宿っていた6つの「ペタル(妖精)」を見つけなければなりません。

ポーチは、ストレイナップと一緒に、その妖精達を探すために、不思議な冒険に出かけるのでした。

ナップルテール説明書より

 

三途の川にはナップルタウンが存在する?

「ナップルテール」会話シーン3

生死の狭間にある世界「ナップルタウン」に主人公「ポーチ・アリシア」が迷い込んでしまう。

「ナップルテール」会話シーン4

停滞したナップルタウンに新しい息吹を吹き込むのだそうだが生死の狭間に新しい息吹って?

三途の川を渡る人を増やす?生死の狭間を盛り上げてどうすんの?は夢を忘れた大人の発言。

うたた寝な「夢見心地」な世界を生死の狭間と言ってるだけと思うようにすればあら不思議!一瞬でファンタジーの世界に!

「ナップルテール」マップ

ゲームの流れとしては舞台となる「ナップルタウン」では様々事件が起こります。

「ナップルテール」会話シーン5

それらの事件をアクションマップと呼ばれる各ステージを冒険して解決に導きます。

道中では様々なアイテムが手に入るのですがそのアイテムは作の重要な攻略要素でありシステムでありパートナーでもある「パフェット」の作成を行えます。

パフェットは妖精のような可愛らしいマスコットたち!

敵への攻撃の相棒として力を発揮するパフェットやアクションマップを攻略するために通常届かない段差のジャンプ台がわりや通常届かない位置まで飛行できるパフェットなど戦闘・攻略ともに大活躍してくれる頼もしい味方です。

「ナップルテール」アイテム分解

パフェットは道中やイベントで手に入るアイテムを分解して生まれる「MIS」をリミックスマシンで合成することで作成できます。

そして作成できるパフェット達の愛らしいこと!

「ナップルテール」キャラクター3 「ナップルテール」パフェット1

まるでぬいぐるみのような愛らしさとポケモンのような後ろからトコトコついてきそうな(きそうというかくる!)なご主人様に忠実なペットのようなマスコットキャラクター。

「ナップルテール」パフェット2

中には家具パフェットという特殊なパフェットがあなたのプライベート空間を彩る!

「ナップルテール」カードコレクション

これはガチャの家具パフェットでガチャガチャをすることでカードをコレクションすることができる

手持ちのパフェットは5体と制限されていてどうしても冒険には性能を選んでしまうが、これでいつでもお気に入りのパフェットを見ることができます。

「ナップルテール」フィールド1

ゲームの難易度自体はそれほど高くないため絵本のような世界観通り、絵本のように簡単にだけどじっくりゲームを楽しむことができます。

「ナップルテール」フィールド2

ステージには程よく敵と罠が張り巡らされており、簡単ではありますがパフェットの有用性を活かす仕組みもあり、そのおかげでボリューム以上にゲームシステムを楽しむことができます。

要素は沢山多いけど、使う要素は結局この一点の強い武器だけとはならないように程よくバランス調整されたシステムはゲーマーも唸るお手本のようなゲームデザインです。

「ナップルテール」ボス戦

正に王道のゲームを攻略、工夫要素を身に着け攻略し待ち受けるボスを倒せ!こんなシンプルだけど世界観だけで多種多様なゲームが生まれてくるんですね。

ナップルタウンには異世界、異人、別種族、だけどどこか親しみやすい不思議で愉快な住人たち

「ナップルテール」キャラクター1 「ナップルテール」キャラクター2

キャラクター全体が陽気で明るく、デザインもファンタジーよりかはナップルタウンは異世界のサーカス団の集落のような印象を受ける。

それだけに主人公の衣装や住人がサーカス衣装っぽく、パフェットを扱うという点ではサーカスの猛獣使いのようです。

フィールドのジャンプ台もトランポリンなどが設置されておりサーカスの曲芸アクションが可能。

サーカスというテントの中の世界をひと時の夢と現実の狭間として表現されていると私は感じました。

「ナップルテール」会話シーン6

そのためそれぞれが本来の働きをするという表現はおかしいかもしれませんが、サーカスのキャラって悪役に使われたり不気味なキャラクターに変換されることが多いもんで…

特にピエロとかピエロとかピエロとか…

ゲームボーイアドバンスのソフトの「マジカルバケーション」を彷彿とさせる世界観…

あちらの方は少しドロドロしてるけど…

【しっぽのうた】が奏でる才能の片鱗の全てが味わいつくせる音の喜びが溢れた作品

本作の主人公である「ポーチ・アリシア」の声優は今や声優界の大御所として今なお大活躍する人気声優「坂本真綾」が担当している。

2000年発売のゲームなのでこの時弱冠20歳の若さ。しかし8歳から芸能界で活躍している彼女の実力はこの頃ですらすでにベテランの域。

本作ではなんと「声優」、「ナレーション」、「」まで担当している。

されにゲーム内BGMと主題歌の作曲を担当しているのは「マクロスシリーズ」や「攻殻機動隊」、「カウボーイビバップ」、「ハチミツとクローバー」の音楽などで有名な「菅野よう子」が担当している。その豪華さは豪華キャストの寄せ集めではなく数こそ少ないが質の高いダイヤモンドのような音の世界が繰り広げられる。

坂本真綾ファンならWikiを見て作品をチェックするならこの不思議なタイトルに必ずぶち当たる。

名前こそ耳にすることは少ないだろうが間違いなく隠れた名作・代表作と言っても良いだろう。

オープニング主題歌の「しっぽのうた」はシングルCDとなっているのでファンは「しっぽのうた」はなんの主題歌だろうと思ったらこのゲームのことなのでチェックしてみてください。

ゲーム内BGMはサントラCDとして「怪獣図鑑」、「妖精図鑑」が発売されています。

サントラには未収録曲「Folly Fall」がありますが「セガコン-THE BEST OF SEGA GAME MUSIC- VOL.2」に収録されていますのでこちらも要チェックです。

本作はフルボイスではないが特定の行動やイベントで坂本真綾のボイスが再生されるのですがいちいち可愛らしいくて良い!

メモしとこ!」なんて何度再生させたか!

ビクターエンタテインメント 2009年7月1日
ビクターエンタテインメント 2009年7月1日
ソニー・ミュージックエンタテインメント 2001年11月21日

まとめ

「ナップルテール」会話シーン7

聞いてよし!見てよし!感じてよし!遊んでよし!となんともヒーリング的なゲームです。

ライトユーザーや女性にもおすすめしたいお手軽な作品と同時に設定と世界観にしっかりとした土台があり遊んだあとに考えさせられるような話の数々

このような多方面におすすめできるゲームがドリームキャストソフトなのがいつも残念です。

リメイクかアーカイブス、もしくは今流行のミニシリーズで!「ドリームキャストミニ」とか!メガドライブミニ出るし、セガサターン体組成計も出るし頼んますよ~セガさん~

とはいえ世のレトロゲームのほとんどは元ハードでプレイするのが宿命!

アーカイブスの嵐がくれば良いのだが現行機からの移り変わりにより配信停止などなかなか定着しないのも実情です。

そんな夢物語もファンタジーと書いて黄泉の狭間の世界のナップルテールを堪能していると夢も現実味がある出来事なのかもしれないと思え、上記で描いた夢も意外とそう遠くない未来に実現しているかもしれません。

それでは次もね~

関連記事(一部広告含む)

よろしければシェアお願いします!