今大注目の新世代のポップユニット「ORESAMA」ライブ 感想

ORESAMAメンバー

こんにちは、DAISUKEです。

 

何様?

ORESAMA!

今回は知っている人は知ってるかな?

最近だと「魔法陣グルグル」のOPで注目を浴びたヴォーカル「ぽん」、ギター「小島英也」からなる男女二人組のユニットです。

私は「アリスと蔵六」の頃から注目していたのですが、遂にライブに行ってきました!

春にはNEWアルバムをリリースしライブも開催するので記事を読んで興味がわいた方は是非新生活とともにORESAMAのライブはいかがでしょうか。

 

ORESAMAとは

ORESAMAプロフィール

ORESAMA」とは、女性ヴォーカル「ぽん」、男性ギター「小島英也」からなる男女二人組のユニットである。

2014年アニメ「オオカミ少女と黒王子」の「オオカミハート」でメジャーデビュー。

2017年アニメ「アリスと蔵六」のOP「ワンダードライブ」で再メジャーデビュー。

⇒ ORESAMA OFFICIAL SITE

ORESAMAうとまるイラスト

楽曲のジャケットのPVにはイラストレーター「うとまる」のイラストを使用している。

とても丸みのある造形が可愛らしいカラフルでポップイラストが特徴です。

「小島英也」のポップ楽曲と「うとまる」のポップなイラスト、ヴォーカルの「ぽん」のポップな声、ポップなPV、ポップなダンスどれを見てもポップから彼らを引きはがせないほどポップで溢れている。

彼らはポップでありながらメルヘンでファンタジーな世界観がこれまでタイアップしてきたどの作品ともマッチしており、これからどんどんブレイクしていくこと間違いなしのグループです。

アリスと蔵六OPジャケット魔法陣グルグルOPジャケット

「アリスと蔵六」、「魔法陣グルグル」のタイアップはその最たるもので魔法とファンタジーの世界観が織りなす物語の楽曲として相応しい。

まさにベストマッチ。

魔法陣グルグルに至っては2クール目に入り楽曲が変わると前のほうが良かったと残念になる場合が多いが彼らの楽曲は1クール、2クール目共に素晴らしい楽曲でOPを飛ばし見なんてできなかった。

しかも最終回に1クール目のOP曲が流れるのだが、これは楽曲が良かったため2クール目でも作品の一番重要な部分で挿入歌として採用されたのである。

あれは興奮しました。

アニメ「荒川ザアンダーブリッジ」で1クール目のスネオヘアーの楽曲が2クール目で流れたぐらい興奮しました(分かる人いるかな?)。

 

ライブ会場にて

Shibuya www x入り口ORESAMAライブ案内ORESAMA壁紙案内

ORESAMAのライブも初めてなのですが、今回ライブ会場となった「Shibuya www x」も初めてです。

ライブ会場は渋谷アニメイト、まんだらけに近く、「アリスと蔵六」や「魔方陣グルグル」から入ったアニメファンの方はそちらでお買い物をした後に直ぐライブ会場に行ける距離にあります。

幸せな距離ですね。

外見からはよくわからなかったのですが、整理番号待ちの行列のおかげでなんとか場所を特定。

4階までに階段を上るとそこには小スペースのグッズコーナーと関係者受付がありました。

整理番号順に進むと奥に階段があり4階まで上がってからまた階段で降りるというかわった誘導のされ方でした。

ライブステージ前にはバーカウンターのようなものがあり開場前に500円で購入するドリンクチケットで購入が可能なカウンターとなっていました。

私は関東にきてから「Aimer」のライブを中心に参加していたのですがその際ドリンクチケットは基本ノンアルコールでした。

しかし、今回の会場はむしろアルコール飲料が多く、大人のライブ会場でした。

お酒があるイコール大人なんてまだまだおこちゃまだなと自分でも思います。

ですがこれだけアルコールがあると個人的にはライブを楽しんでみたいので心の中では「酒癖悪い奴いたらやだな」と内心思ってしまいました。

ここで私の悪い貧乏性が勃発!500円のドリンクチケットで700円のある飲料が注文できる!こうなりゃ元取るぞの精神でその飲料を注文!

お酒の世界に無知な私は恐ろしい…その飲料は「ハイネケン」…

私にお酒の教養が少しでもあれば避けられた失態。ハイネケンの味が悪いどうこうではありません。

ビールだって知らなかった。

私…「ビール苦くて飲めへん!

後悔、圧倒的後悔とともに水だけは持ってきていて正解だと安堵。

一度「ビルボード」のライブ会場でお酒にやられ、帰りの築地で倒れ込みながら自販機で水を購入して水の偉大さ身に染みて分かっていた経験が生きた!

素直にノンアルコールのジュースを頼んでおけば良いものをケチケチ根性が出てしまい失敗。

反省…

 

ライブの感想

肝心のライブは画面後ろにイラストレーター「うとまる」のPVを流しつつの楽曲はとてもポップでそれだけでも盛り上がりました。

私自身まだファン歴が浅いですし、ORESAMAも楽曲自体はまだ少ないのでインディーズの曲などを散りばめた楽曲の数々は新規のファンにとっても有難く楽しめるライブでした。

ワンダードライブ」から「流星ダンスフロア」までのヒット楽曲を聞けて満足でしたが思いがけない名曲も発見できるのがライブの楽しみですよね。

個人的には歌詞はうろ覚えですが「渋谷…裸のババロア」は軽く衝撃でした。こういう面白い言い回しの歌詞があるアーティスト好きですねー

残念なところといえば曲をやる前にトークを挟みつつ次の曲を聴いてくださいの後の曲紹介がないので帰ってから曲を調べたくても新規には曲名がわからないのであの曲良かったねとなりにくいなと感じた。

それでも次のライブはいつかなと思わせるパフォーマンスと楽曲は次はしっかり予習してファンとしてもっとORESAMAが知りたくなるようなライブでした。

 

まとめ

ORESAMAライブ案内

メジャーシングルを3枚連続でヒットさせたORESAMA。

2018年4月11日メジャーファーストアルバムをリリースして今年は大ブレイクが期待される注目アーティストです。

それに伴いチケットを入手しづらくなるかもしれません。

4月15日にファーストアルバム記念ライブが開催されます。

もし興味をもった方はライブチケットが入手しやすく、ライブ会場の広さが広くなる前に近くで見たい方は今がチャンスですよ!

ポップやテクノポップ、女性歌手などが好きな方には是非おすすめしたいアーティストです。

 

それでは次もね~

 

関連記事(一部広告含む)

ORESAMAメンバー

よろしければシェアお願いします!