正社員・派遣・パートの生産性指導の勘違い

こんにちは、DAISUKEです。

 

あなたは日々会社で働く社員です。一般社員かもしれないですし、管理職かもしれません。

日々一般社員は生産性を上げろとケツを叩かれ、管理職はそんな生産性が上がらない社員の仕事を手伝いつつ自らの仕事も行わなければならない。

一見一般社員が仕事ができないように書きましたがそういうことではありません。

だからと言って現時点で管理職の責任とも断言できない。

断言できるとしたら管理職の方がどのように指導・指示だったかで判断できます。

今回は生産性と生産性を達成することを勘違いされている方々が非常に多いので記事を書きます。

 

適当にやっても生産性

生産性という言葉だけだと只々ミスが多かろうが何しようが沢山処理すれば生産性向上!!やったね!

ただ会社や管理職は質+スピード=生産性と考えています。

それであれば管理職の方々!!「早く終わらせてね」だけでは言葉足らずすぎる!!知識も与えなきゃ!!

 

作業スピードは人それぞれいかに足並みを揃えて同じ条件で行えるかが肝心。

入社したてで個々の能力差がでること往々にしてあることです。

しかし、すでに何年も働いている社員はそれだけ経験と知識があります。

それではある程度知識を持っている人が仕事のコツを教えればよいのです。

経営者ではない限り会社組織は個々を重点的に特化するよりもある程度のレベルまでは全員能力を引き上げることが重要です。

スタートラインを全員で50m先にするか出来る奴だけ100m先にするかでいざ人員が足りない時に0mの人がたくさんいても意味がないです。

個人ごとの工夫はそれからです。

 

 

最初から個人の裁量に任せるとミスが増える

勝手な作業を行なって欲しくないからこそ足並み揃える基礎トレーニングはしっかり行いましょう。

会社の共通認識なんて通用しないものと考えて下さい。

・何のための作業か

・優先順位

・必要な知識

・何をしたらまずいか(禁止事項など

ちゃんとルールを理解したうえで工夫してもらう。それが真に良質な生産性を生み出します。

 

力技は人間のやる仕事ではない

人が少なく研修が滞っているのにただスピードアップして下さいって、頑張ってくださいと指示する人

今すぐやめなさい!!失礼だから!!

人数が少ない中でいてくれる人、アルバイトで来てくれている人

いくら生産性の能力給だとしても無理なものは無理!!人数が揃わないなり頑張っている社員・派遣・パートのモチベーションを下げているだけです。

ケツを叩いて早くやってというだけの管理者は結局自分が手伝って穴埋めする方法しか思い浮かばない。

力技で何とかなるなら人間がやる必要ないから!!

 

生産性アップは知識で解決しよう

基本うろうろさせない

立つなということではなく、自席で完結できる体制を整えることが重要です。

 

共有財産はあまり作らない

文房具やマニュアルなど誰かが使っていたら順番待ちなど排他的な誰か待ちや、どこかに使うたびに取りに行かなければならない物の使い方はやめましょう。

 

仕分けという作業は基本無駄

不良品など商品品質に関わるものであれば別ですが、コピー機など大量に印刷される業務の場合など誰が印刷出したものだと確認作業や

誰かと分かったとしてもそれぞれに仕分けを行い持っていく作業だけでも異様な手間がかかり作業に集中できません。

印刷を取りに行くタイミングによって個々の作業効率が悪くなってしまいます。

運が良ければ仕分けて持ってきてもらえる反面、運が悪いと仕分ける作業が発生してしまいます。

可能であれば安いコピー機でも良いので人数分用意することをおすすめします。

 

努力するのは知恵のみにしよう!!力技では人材が限られる

ケツを叩き力技で生産性を上げたいのならならリスクを加味して考えて下さい

知恵は使わないので当然ミスが増え、あなた(管理者)の責任となってしまいます。

本来は業務を指導する際 質→サポート→スピードで一人前に育成します。

しかし、時間がないことを言い訳に求めるものの段階を見誤る ちょっとの質で→スピードの指導は絶対にやめてください。

後でミスの対応に追われ収集がつかなくなります。

 

まとめ

生産性を上げたい管理職の皆さん。個々の能力を疑う前に自分が最低限のコツやノウハウを適切に指導したかを振り返ってみて下さい。

周りはただただ経験不足で足踏みしている人はごろごろいると思います。何年在籍してようがしっかりと指導しなければ生産性は安定しません。

生産性が上がらない個人に悩むのであれば個々の能力不足ではなく自分の指導不足だったと考えてみて下さい。もしかしたら磨けば次のステップアップで得意分野での応用をし思いがけない能力を発揮してくれるかもしれませんよ。

 

それでは次もね~

 

関連記事(一部広告含む)

よろしければシェアお願いします!