アニメの楽しみ方をジャンルごとに面白いおすすめ作品紹介

こんにちは、DAISUKEです。

アニメを楽しむ上で大切なものはやはり自分が楽しめるかどうか好きかどうかだと思います。ロボアニメが好きな人もいれば恋愛アニメが好き。様々な好きなジャンルがあると思います。

しかしアニメ好きと豪語するからには様々な作品を開拓したいもの。そこで今回は私が普段作品を選ぶ上で実践していることをお話ししようと思います。参考になればと思います。

1話見て継続してみるかどうか判断する。それも良いですが全部1話見するのは大変です。アニメの放送、配信が増えてきた現代ではある程度作品を絞らないと全てチェックするのは大変です。

全てチェックすれば良いよそのぐらいとおっしゃるかもしれませんが、そこまでアニメ好きの方は往々に他にもやりたいことがある方が多いと思います。絵を描きたいだとか、そもそも映像作品が好きだから邦画や洋画も見たい、エンタメ好きは様々なジャンルをチェックしています。

まあそれでもある程度絞れた方が集中して作品選びができます。

下記、ジャンルごとの見どころと、おすすめアニメをまとめてみましたのでご覧ください。

作品名の横にが付いた作品は管理人の私が特に皆さんにおすすめしたいアニメです。

 

ジャンルごとおすすめ

日常枠

日常を淡々と描いた作品ジャンル。ただ単純に平凡な日常を描いたものではなく、学生、趣味、職業の日常を覗き込むことができます。

・小林さんちのメイドラゴン

 

・男子高校生の日常◎

 

・デンキ街の本屋さん

 

・のんのんびより

 

・日常◎

 

・NEWGAME!

 

・ばくおん!!

 

・ひだまりスケッチ

 

・干物妹うまるちゃん

 

・ろんぐらいだぁす

 

・WORKING’◎

 

 

人間ドラマ

人との繋がりや、人間関係を密に描いた作品が多いジャンルです。形は様々ですが、複雑かつ濃密な関係性をアニメならではの演出で描いています。

またアニメとしてだけではなく一般メディアでも高く評価される作品も多く実写映画・ドラマ化も排出される作品が多数あります。

ライトノベルというよりかは小説に近い感覚の作品を求めている方におすすめです。

・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

 

・エロマンガ先生

 

・俺の妹がこんなに可愛いわけがない◎

 

・冴えない彼女の育てかた◎

 

・3月のライオン◎

 

・地獄少女

 

・亜人ちゃんは語りたい

 

・舟を編む

 

・僕だけがいない街◎

 

・やはり俺の青春ラブコメは間違っている

 

ゆるふわ枠

ゆるふわ枠は日常枠にも該当するが日常枠はその人たちの学業や仕事の人間ドラマなどを描いたものであることが多い。ゆるふわ枠に求めているものは癒し可愛さ。カワイイキャラ達がのんびりキャッキャウフフしているところを見る。そして緩くつっこみ、可愛くどじる。そんな癒される枠に。

・きんいろモザイク◎

 

・ご注文はうさぎですか?

 

・たまこまーけっと◎

 

・らき☆すた

 

・ゆるゆり

 

ハードボイルド枠

ワイルドに渋くかっこいい、大人な世界を描いた作品。

裏の世界を描いたもの、重厚感あふれる推理もの、大人の世界の心理戦、スリル満点のアクション、スパイものなどテイストとしては洋画をアニメに落とし込んだような形で普段とちょっと違う雰囲気のアニメが楽しめる。

個人的にはこのジャンル毎期放送作品数が少ないため楽しみにしている。ただ作品数が少ないため当たり外れも多く、原作の重厚感を残さずブリブリのアニメ調だとやはり萎えてしまう。だが、ハマればこんなにのめり込める作品ジャンルはそうそうない。見た後のため息が充実感でいっぱいになることだろう。

・ジョーカーゲーム◎

 

・昭和元禄落語心中◎

 

・91Days◎

 

・BLACK LAGOON

 

大作枠

大作は原作の人気度もあるが監督、キャラクターデザイン、キャストなど製作スタッフが豪華で期待値も高く、製作費を投入して挑んでいる。そのため言わずとも期待値は高まりとりあえず面白いかチェックせざるおえない。

・蒼き鋼のアルペジオ◎

 

・亜人◎

 

・うしおととら

 

・Steins;Gate◎

 

・進撃の巨人◎

 

・デジモンアドベンチャー◎

 

・とある科学の超電磁砲

 

・とある魔術の禁書目録

 

・化物語(物語シリーズ)

 

・Fate stay night

 

・FateZero◎

 

・Persona4

 

・魔法科高校の劣等生

 

・Re:ゼロから始める異世界生活

 

ダークホース枠

これはアニメ中盤、完結してあらためてダークホースであったと言えるジャンルでわかりやすく言うと期待値を遥かに超えて面白かったものである。

大当たり枠であり、その年のアニメ業界の話題を総なめするほどのインパクトがあり、当初予定していなかったメディアミックスが後から続々と展開されていき大出世作と

なる作品も数多く存在します。

・おそ松さん

 

・キルラキル◎

 

・けものフレンズ

 

・甲鉄城のカバネリ◎

 

・SHIROBAKO◎

 

・魔法少女まどかマギカ

 

・リトルウィッチアカデミア◎

 

・四畳半神話大系◎

 

短編枠

5分程度のアニメでOPなどがあるものは3分あるかというほど短く、短いなりのインパクトを残すため非常に良い緩急をつけている構成が良い作品も多い。また短時間なので撮り溜めしても一気見できるぐらい時間なので撮り溜め見る準備運動にの丁度良い枠。録画容量も少なくエコなのも〇。

・アニメで分かる心療内科

 

・うーさーのその日暮らし

 

・宇宙パトロールルル子

 

・影鰐◎

 

・てーきゅうシリーズ◎

 

・となりの関くん

 

・信長の忍び◎

 

・ミス・モノクローム

 

・ヤマノススメ

 

スポ魂枠

スポ魂ものはそのスポーツが分からずとも熱量で凄さが伝わってくる。これはアニメでしか表現できない独特の見せ方、タイミング、表現がなせる技で本来はありえないカメラワークや表現で普段体現できない視点からスポーツを楽しむことができます。

・キャプテン◎

 

・黒子のバスケ

 

・ボールルームへようこそ◎

 

・ユーリ!!! ON ICE

 

ギャグ枠

人間笑うことが大事!!張り詰めた空気を一気に解き放ってくれるギャグ枠は心の清涼剤。ゆるふわ枠でほっこりも良いですが、時には思いっきり馬鹿笑いしましょう。バカやってるキャラクター達を見ていたら日頃の悩みがバカバカしく思えてきますよ。

ギャグ枠は一度見たものをギャグのタイミングもわかっっているので繰り返しは中々見れないかもしれませんが、忘れた頃にもう一度見ると笑えて定期的に見たくなってしまう。ジャンルです。また、ギャグの中には中毒性があるものがあり何度も見てしまいます。

・アホガール

 

・キルミーベイベー

 

・ジャングルはいつもハレのちグウ

 

恋愛枠

恋愛要素というのはどのジャンルにも存在しますが、あえて特化して恋愛ジャンルを謳う以上はもうベタベタの恋が見れます。

恋愛要素があるだけのアニメは視聴者への配慮かどうしても恋愛成就まで描かれませんが、最終的に恋実らずとも真剣に恋愛の距離感を描いています。一般常識と外れたところも多いがそれもまた非現実の恋愛の醍醐味である。個人的には恋愛中心生活でこの人達仕事してんのかと思うぐらい恋愛に時間を費やしたり、会社・学校を飛び出したりしていてツッコミどころが多い気もしますが…

・orange

 

・ゲーマーズ!

 

・実は私は

 

・ニセコイ

 

・プラスティックメモリーズ

 

・政宗くんのリベンジ

 

・ReLIFE

 

ロボット枠

ロボットを操る人々の物語。ロボット枠はロボットという重厚な題材からスケールが大きく主に巨大な敵と戦うストーリが一般的です。

やはりロボットは男のロマンでありそのギミックの変化や、心がないはずのロボットが人の心に呼応し力を発揮するなど熱く盛り上がるシーンも多い。

・アトム ザ ビギニング

 

・ガンダムビルドファイターズ◎

 

・機動戦士ガンダムサンダーボルト

 

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

 

・交響詩篇エウレカセブン◎

 

・シドニアの騎士◎

 

・天元突破グレンラガン

 

まとめ

ジャンル別で楽しみ方とおすすめアニメを紹介してきましたがいかがだったでしょうか。自分の好きな作品ジャンルを集中的に視聴するのもいいですが、あらためておすすめした作品を観て楽しみの幅が広がれば幸いです。私も毛嫌いしていたジャンルのアニメが意外な切り口で楽しませてくれることもあり、毎期チェックする項目が増えてしまいました…いいことなんですけどね!!

今回紹介したアニメはまたジャンルごとにおすすめのアニメを発掘次第随時更新していきますのでたまに覗いてみてください。乞うご期待!!

 

それでは次もね~

関連記事(一部広告含む)

よろしければシェアお願いします!